締切済

流線ツールの「角度」の指定について

フリーでアシスタントの仕事を長くさせて頂いている者です。
流線ツールの設定を使って、コンクリート等のタッチを描写するのに使っていて、大変重宝させて頂いてます。普通に引くより断然早いのですが、一点改善して欲しいポイントがあります。


■斜めの任意の角度にこの流線を引きたい時には、カンバスの水平を基準にした「角度」のジッターを動かしたり、数値入力でいじるのですが、これがなかなかやりづらいです。これを、「カンバス基準」ではなく、「画面全体基準」の角度にして頂きたいのです。

カンバスを回転させて斜めにした状態でも、上から下に向かう設定の流線を指定すると、回転を無視して上から下に流線が出るようにしてほしいのです。


普段、普通のペンツールで引きづらいフリーハンドの線を引く時は、カンバスを回転してやりやすい角度にしてから線を引くと思うのですが、これは当たり前の事なのですがカンバスを回転してもペンのストロークの位置情報はいっしょに回転しませんよね?それと同じように流線ツールも使えるようにして頂きたいのです。

こちらのほうが、その都度角度を微調整して何度もやりなおすよりも直感的に流線を引くことが出来ます。やりなおす回数も格段に減ると思います。目視で角度を判断して数値を入力したりするのは、普通の人間には難しい技術です。

同じ設定で別角度のものを作っておくやり方も挑戦してみましたが、これだと太さや関学が違う場面になった時、また全ての角度の流線ツールの設定をいじらないといけません。あまり実用的ではありません。

ペンツールのように直感的に使えることで、効率と利便性が格段に向上すると思うのです、時間で考えると、作業時間、負担は10分の一ぐらいにまでなるかもしれません。今のものでも十分に便利ですが、この改善案も是非検討して頂きたいです。宜しくお願いいたします。


■あと一つ、欲を言えばパース定規に流線の先端がスナップしてくれたら素晴らしいです。完璧だと思います。こちらのほうも難しいとは思いますが、ご検討宜しくお願いいたします。

それと、もし自分の無知でツールの機能で把握してない箇所があったらすみません、アドバイス頂ければ幸いです。

投稿日 : 3 か月前

更新日 : 3 か月前

日本語

この質問への回答は締め切りました。