締切済

アニメーションでレイヤーを描画できない

  • VIEW 81
  • 合計 0
まず、アニメーションでトレースする写真ファイルをインポートしようとしましたが、レイヤーにインポートされましたが、図面ペインで見ることができず、アクセスすることもできませんでした。それから、アニメーションセル内のアクティブなレイヤーを描画するのを止めました。何が間違っているのですか?

投稿日 : 2 か月前

更新日 : 2 か月前

英語

回答
  • 2 か月前
    アニメーション機能のデフォルトは「タイムラインを有効化」がオンになっていて、
    タイムライン上のフレーム番号(「セル」の名称)で管理されたレイヤー名と連動します。
    そのフレーム番号(「セル」の名称)と同名のレイヤーだけが表示されます(タイムラインの赤い縦線上にあるカレントフレーム)

    初めのレイヤー名「1」は、タイムラインの「アニメーションフォルダー」内のフレーム番号(「セル」の名称)「1」と
    連動している名称なので表示/描画できます。

    あなたがインポートした画像は「任意のファイル名」になり、レイヤーパレットには「任意のファイル名」で配置されます。
    ところが、タイムライン上のフレーム番号として自動で登録されないので、表示/編集できないフレーム番号(「セル」の名称)になります。
    更に、インポートした画像「任意のファイル名」を、タイムライン上の任意のフレームに、マウスの右クリックで出る候補名から登録できます。
    ただし、インポートした画像は「画像素材レイヤー」の状態なので、レイヤーメニューで「ラスタライズ」化しないと編集/描画できません。

    アニメーション機能の「タイムラインを有効化」がオフの場合は、タイムライン上の管理/制約が解除されるので、任意のレイヤーの描画/編集が出来ます。
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る