解決済

テンプレートにするとトーン領域表示が消える?

トーン領域表示をしているオートアクションを作ったので、それを含む複数のオートアクションを組み込んだコマ割りテンプレートを素材登録しました。
漫画の新規作成の際に、作ったコマ割りテンプレートを指定して描き始めると、トーン領域表示の設定が消えてしまっていて非常に面倒くさいです。
どうにかなりませんか?

投稿日 : 8 日前

更新日 : 7 日前

日本語

回答
  • 7 日前
    >「トーン領域表示をしているオートアクションを作ったので、それを含む複数のオートアクションを組み込んだコマ割りテンプレートを素材登録」
    というのがよくわからないのですが、試してみました。

    ●オートアクションに[新規作成]から[コマ割り(1コマ?]>[トーンフォルダ作成]>[トーンフォルダをトーン化・トーン領域を有効]を作成して
    実行した場合は、その通りに再生されました。

    ●トーン領域を表示したものをテンプレートとして登録して作品を新規作成した場合は、トーン領域は非表示でした。
    推測ですが、トーン領域表示は、[表示]メニューから行うもので、そのキャンバスに対しての表示・非表示をしているだけで 
    レイヤー自体に変更を加えているものではないので、
    テンプレートとして貼り付けもそうですが、そのレイヤーをコピーして違うキャンバスに貼り付けしたりしても
    「コピー元のキャンバスに対しての表示・非表示」という情報までは持ってこれないという事だと思います。

    この場合の現状での対策としては
    個別にキャンバス毎に[トーン領域表示]を有効にする。コマンドバー(やクイックアクセス)に登録するのがいいのかなと思います。
    私はその都度表示非表示を切り替えたいのでコマンドバーに入れています。ボタン一つで切り替えできるので便利です。(^^)
    • 日本語

  • 7 日前
    ありがとうございます!今後そのように利用してみます。
    • 日本語

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る