締切済

交差した線の内側の尖り補正

そもそもこういった作業がなんと呼ばれるのかもわからず調べるのも難しいので質問させもらいました。
クリスタEXのベクターレイヤーにて図のような線を引いたときに線が交わるところの内側の尖りを丸く補正する方法ってありますか?
現在仕上がった線画の尖りを曲線ツールで1ヶ所ずつ丸くするという途方もない作業をしております。
なにか簡単な方法があれば教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日 : 10 日前

更新日 : 3 日前

日本語

回答
  • 10 日前
    もしかしたら設定をいじってできる人もいるかもしれませんが
    できないんではないでしょうか
    特にベクターでは
    ラスターの場合は後から手作業でなんとか似たことはできると思いますが
    • 日本語

  • 10 日前
    背景を透明にしたりアンチエイリアスをつけたりしたい場合はいろいろと手順が増えますが、
    交点が丸いベクターを作る場合は、エアブラシ等ボケ足の長いブラシで描いて二値化の色調補正レイヤーを乗せると貼られた画像のような線が引けます。

    ・二値化なのでアンチエイリアスのかかった線にはできない
    ・下に白い用紙を敷いていないと無効になる
    ・線の下に塗りなどのレイヤーを置くと全て二値化される
    など、不便な点もあります。
    レイヤーのコピーを結合などして、ラスタライズ後に白い部分を透明化したり、
    少しぼかしてアンチエイリアスをつけたりする必要があります。
    • 日本語

  • 10 日前
    二値化したラスターレイヤーは
    表現色カラーまたはグレーのレイヤーと結合して
    アンチエイリアスの無い表現色カラーまたはグレーのレイヤーにします
    フィルタメニューの「ぼかし」から「スムージング」をすると
    アンチエイリアスがかけられます

    このスムージングはコアレタスから受け継がれたものだとは思いますが
    よく作られています
    二値化で塗られたアニメの絵などはびっくりするくらい綺麗な線になります

    ですがラスターレイヤーでしか機能しません

    たけのこきのこさま
    初めからボケ足のあるブラシを使うのは良さげですね
    勉強になりました ありがとうございます
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る