締切済

戦闘美少女はもう飽きた

最近になって思うのは、まともな人格とたくましさを兼ね備えた魅力的な男性が活躍する漫画やアニメが見てみたいと思うのですが、そういう主人公をかける作家がいなくなったということなのでしょうか?何かおすすめの作品があったら教えてください。

投稿日 : 11 日前

更新日 : 4 日前

日本語

回答
  • 11 日前
    まあ紹介してもらわなくてもトルストイとか、カラマーゾフとか読めばいろんな魅力を吸収できるからいいとして、とにかく本を読む時間よりゲームをしている時間のほうが長い若い人よりははるかに理想に近い位置にいる気がする。桐野夏生もヒーローが書けないと自白してるし、そんな作家はいらない。最初はクライムホラーとして読んでてはまってたけど結局男のあら捜ししかしてないことがわかって読むのをやめた。あんなの読むんだったらFBI心理分析官でも読んでた方がまし。
    • 日本語

  • 11 日前
    今やりたいことは、社会的に挫折した中年のアスペルガーが、3人の男によってたかって鍛え上げられるという話で、主要な自分物は4人。その誰もが主役になれるくらいに作りこんでいるつもり。構想だけで3年はかかると思う。
    • 日本語

  • 11 日前
    ラノベの何が気に入らないかといえば、主人公の独善的な価値観で人を殺したり罰したりすることができるということだ。読んでて不愉快になる。こんなのいじめと同じじゃん。
    • 日本語

  • 11 日前
    需要がないにしても自分がやればいいだけだし、でもそれを表現できるだけの画力が足りない。
    全然足りなーい!(怒り狂ったキャッスィー中島のように)
    • 日本語

  • 4 日前
    なぜ、数日前のこの投稿が目につくのかよく分からないけど、何かの縁で回答を入れると、

    >そういう主人公をかける作家がいなくなったということなのでしょうか?
    というより、需給で考えて、そういう作品を求める客がいなくなったってことでしょう。

    >まともな人格とたくましさを兼ね備えた魅力的な男性が活躍する
    なんてのを創作作品に求めてどうするの??
    理想を求めて夢想に走る?いや、そういうのは現実世界でやるべきでは??
    現実世界でするべきことと、趣味嗜好の作品世界で愉しみ耽ることを、一般大衆は分けて考える時代になったってことでしょう。
    それだけ現実世界が一般大衆にとって手の届く?世界になったってことだろうか。

    趣味嗜好の作品世界は現実世界では出来ないことタブーとされることに挑戦する世界じゃないだろうかと。
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

未回答の質問

...もっと見る