募集中

グレースケールの原稿作成について

お世話になっております。

今回、初めて同人誌を製作します。本文のモノクロ漫画をグレースケール原稿で作成し、オンデマンドで出力する予定です。
原稿作成にあたってまず自分で色々なサイトやガイドを見て調べたのですが、線画や枠線、セリフなどはアンチエイリアスをかけずに作業した方が綺麗に印刷できると知りました。ですが、試しにアンチエイリアスなしで作業してみると、線画のギザギザが目立ち、普段webに上げる落書きのようになめらかに描けず作業しづらいです。
そこで質問なのですが、グレースケール原稿の場合、アンチエイリアスのかかった状態で作業をし、線画が出来上がった段階で線画レイヤーを2値化し出力すれば、モノクロ2値と同じようにアンチエイリアスのかかってない状態で印刷することができるのでしょうか?また、イラストSNS等に同人誌のサンプルを上げている方が沢山いらっしゃいますが、どのサンプルを見ても線はなめらかに表示されています。先程アンチエイリアスなしで作業した原稿を試しに原寸のままpngで書き出して見たのですが、作業した時と同じようにギザギザが目立ち、他の方のサンプルのように綺麗に表示されないので困っています。これはどのようにしたら解決できるでしょうか?

初心者のため理解に及ばずトンチンカンなことを言ってしまっていたらすみません。端的に教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

投稿日 : 3 日前

更新日 : 3 日前

日本語

回答
  • 3 日前
    まず、アンチエイリアス無しで描いたものをネットにアップする場合ですが、
    書き出す際の表現色をグレースケールに指定して、縮小をして書き出すと、
    アンチエイリアスがかかった状態で書き出されます。
    https://www.clip-studio.com/clip_site/support/faq/detail/svc/52/tid/80158

    アンチエイリアスがある状態で描き、
    印刷用にモノクロに書き出すことは可能です。
    またベクターレイヤーで描いている場合には、
    線ごとにアンチエイリアスの状態を後から変更できます。
    ただ、まず実際に作業してみて、
    思った通りの結果になるか確認されることをお勧めします。

    絵柄や作風によってはアンチエイリアスのかかっている線であっても問題が無かったり、
    むしろアンチエイリアスのかかっている線の方が作風に合っている場合もあります。

    印刷と同じにはなりませんが、
    モノクロのレーザープリンターや、
    コンビニのコピー機でプリントすると、
    ある程度のイメージは分かると思います。
    • 日本語

  • 3 日前
    どれくらいのキャンバスサイズで作業されているでしょうか。
    A5サイズ600dpiのキャンバス用に描いた絵を表示メニュー→印刷サイズで見てみると、ギザギザはさほど目に付かないと思います。
    拡大して見ればデジタル線画はギザギザに見えるのが当たり前なので、気にしなくていいと思います。
    • 日本語

回答を入力する
いま 0 文字 ( あと 5,000 )

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る