解決済

二値化した黒の数値について

色つきの画像を二値化して、同人誌のデータ原稿に使いたいです(データ原稿初心者です。あとがきのようなページにワンポイントで使いたいです)。

本文印刷にはK100%が良いとどこかで読んだので、二値化したカラー画像の黒の部分をスポイトで抜いてカラースライダーパレットでチェックしてみると、
RGBで0 0 0、
HSVで0 0 0、
CMYKで92% 88% 89% 80%となっています。

黒はCMYKだと0% 0% 0% 100%になると思っていたのですが違うのでしょうか。
試しに新規でキャンバスを開き、表現色をカラーにして、パレットから黒を選んで塗りつぶしてみたところ、同じように92% 88% 89% 80%となりました。
これらはスミベタとして同人印刷で使えるのでしょうか?
カラースライダーで0% 0% 0% 100%にして描いてみても、それをスポイトでチェックするとやっぱり同じ結果になります。

けれども、この二値化した画像や黒塗りつぶし画像を他のソフトで開き(GIMP)、
同じようにスポイトで吸ってみると、
0% 0% 0% 100%と出ます。
クリスタの時だけ92 88 89 80となるのは何故なのでしょうか?
なにか設定をするべきなのでしょうか。


クリスタも同人データ入稿も初心者なので的外れなこと書いていたらすみません。
よろしくお願いします。

投稿日 : 2 か月前

更新日 : 2 か月前

日本語

回答
  • 2 か月前
    CMYKでの数値はカラーで印刷した時の値でして、
    カラーの場合K100%で印刷すると綺麗に印刷できないので、
    こういった値になります。値は環境や設定で多少変化します。
    ※スライダーで表示されるのはCMYKに変換された場合の値です。

    二値化したデータを入稿した場合、K100%で印刷されます。

    心配でしたら入稿時に印刷所の方に問題がないか確認してみて下さい。
    • 日本語

  • 2 か月前
    二値化してさえいれば大丈夫なのですね。
    K100%で印刷されるとのことで安心いたしました。

    どうもありがとうございました。
    • 日本語