締切済

消しゴムの設定

毎回、ペン先のお尻の部分を消しゴムの機能として使用できていたのですが、突然できなくなってしまいました。ペン先のツールと同じものになってしまって(例えば丸ペンで描いていたらお尻も丸ペンになってしまう。)消しゴムツールをその都度選択すれば使えるのですが、面倒に感じます。設定は全く変えていません。初期のお尻で消しゴムを使えるようにするにはどうすればよいでしょう。

投稿日 : 7 か月前

更新日 : 7 か月前

日本語

回答
  • 7 か月前
    詳しいことは分からないのですが、
    ペンタブレットのドライバの設定などが、
    意図せず変更される場合があるようです。

    ペンタブレットのドライバを確認していただいて、
    ペンのお尻のスイッチが「消しゴム」などの機能になっているか、
    CLIP STUDIO PAINTの[ファイル]-[修飾キー設定]における「テールスイッチ」の設定が
    「ツールを一時変更」「消しゴム」となっているか、確認してみて下さい。

    また、ペンタブレットのドライバの不具合なども考えられますので、
    ドライバの再インストールなどをお試し下さい。
    • 日本語

  • 7 か月前
    (ペンタブのメーカーと型番を教えてもらえると、同じ機種を使っている人が設定方法を知っているかもしれないっすよ…!)
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

お役に立ちましたか?

ご活用くださり、
ありがとうございました。

お知らせいただき、
ありがとうございました。

この質問と似ている質問

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る