解決済

同人文庫、背表紙、PRO

至急で答えていただけると助かります!
ちょこっとで入稿予定で、表紙を背幅付きで描こうと考えているのですがPROのため自力で書く必要があるので、とりあえず画像のように設定しました。
質問は、これで合っているのか。また、背幅の線をどうやって測って引けばいいのかということです。どうか教えていただければ幸いです。
更に画像が必要な場合はのせます。

回答
  • 13 日前
    製本サイズは実際に裁断するサイズです。

    画像中に154mm×221mm は「塗り足し(上下左右各+3mm)・背幅(5mm)を含めたサイズ」とあるように、
    裁断するサイズではなく裁断するサイズ(表紙1+背幅+表紙4)に遊びをもたせた「+塗り足し(上下左右各+3mm)」したものでこれがキャンバスサイズです。

    ■製本サイズ 148mm×215mm
       (高さ=148mm、横=表1/105mm+背幅/5mm+表4/105mm)
    ■キャンバスサイズ 154mm×221mm
       (高さ=148mm+上3mm+下3mm、横=左3mm+表1/105mm+背幅/5mm+表4/105mm+右3mm)
    で設定すれば大丈夫です。
    (塗り足し3mm以上なので、キャンバスサイズは154mm×221mm以上でも構いません。※製本サイズは変えません)


    背の位置は自分でガイド等で目印を付ける必要があります。(入稿のときには要りません。描く時の目安用です。)
    ルーラーを見ながら、キャンバスの中央から5mm取ります。(中央から+-2.5mm)
    塗り足しを3mmでキャンバスを設定した場合は、左端から108mm(3mm+表1/105mm)の位置から113mmまでの5mmが背幅になります。
    正しく取れていれば、中央から5mm取っても、左端から塗り足し分+表1サイズの位置から5mm取っても一緒になるはずです。
    • 日本語

  • 13 日前
    皆様回答ありがとうございます!
    なるほど、了解いたしました。頑張りますね!
    • 日本語

お役に立ちましたか?

ご活用くださり、
ありがとうございました。

お知らせいただき、
ありがとうございました。

よく一緒に閲覧されている質問

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る