締切済

多ボタンマウスにショートカットを割り当てる方法

logicool製のM545という多ボタンマウスを使っています。

昔saiを使っていた頃はマウスの側面の2つのボタンに「元に戻す」「やり直す」を登録していました。sai側のショートカットキー割り当てとマウス側のソフトであるlogicool option(set point)のキー割り当てを対応させて当該動作を行っていました。

clipstudioでも同じようにショートカット設定から「取り消し」「やり直し」をキー割り当てし、上記同様の操作をしようと思ったのですがうまくいきません。clipstudioでは無理なのでしょうか…

解りづらい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

投稿日 : 10 日前

更新日 : 3 日前

日本語

回答
  • 10 日前
    当方は、logicool製のPerformance Mouse MX という多ボタンマウスを使っています。
    設定ウィンドウはこんな感じで「キーストロークの割当」に色々ショートカット等を割り当てられます。
    左ボタン列の「マウス+」からアプリケーション毎に個別の割当も可能ですが、
    あなたのマウスで似たような設定はないですか?
    • 日本語

  • 10 日前
    初めまして
    添付スクリーンショットの PAINT の環境設定で 「座標検出モード」の「タブレットドライバの設定でマウスモードを使用する」に
    チェックが入っているか確認してください、マウスのボタンに「Ctrl+Z」と「Ctrl+Y」が登録されていて他のソフトでも動作することを
    確認してみてください
    それでも、上手くいかないようであればマウスのドライバーを入れ直してみて同じように確認してみてください
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。