締切済

筆圧設定がおかしい

ipadでclip studio paint PROを使用しているのですが、Apple pencilで線を引いても一定の太さになってしまうので、筆圧感知設定を試したところ、以下のようにGペン等で引くと点みたいに一瞬しか線が引けなくなってしまいした。筆圧が極端に上振りになっていたりで、これはペン自体の問題なのかもしれないですが、助言を下さるとありがたいです。

投稿日 : 8 日前

更新日 : 1 日前

日本語

回答
  • 8 日前
    とりあえず初期設定に戻してみてはどうでしょう?
    https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/articles/20190226
    • 日本語

  • 8 日前
    回答ありがとうございます。筆圧設定の初期化、使っているサブツールの設定も初期化等しましたが、変わらずペン先が付いた時に濃く描かれて点のようになって終わってしまいます。
    • 日本語

  • 7 日前
    とりあえずipadを再起動(電源オフ→電源オン)しましょう。

    その後、新規作成でも既存ファイルを開くでも良いので何かしらキャンバスを開き、筆圧検知レベルの調整ウィンドウを開きます。
    筆圧強からゆっくりと筆圧弱になる感じに、かなり大げさに筆圧をかけて線を描いてみてください。
    「画面を撫でるだけ」程度の筆圧で描かない限りは、出力の100%位置が投稿されている画像のような極端に左寄りには検出されないと思います。

    線を引くごとにグラフは動くので、何度試しても全然グラフが動かない、何度試しても画像のようなグラフになる、という場合は、applepencilの機器故障が疑われます。
    一度ペン先を外してエアダスターで埃を飛ばして再装着して試してみてください。(埃飛ばすのに、間違っても口から息を吹きかけたりしないように)
    ペン先は緩んでても締めすぎてもダメなので、まっすぐはめて軽い力で回して回転が止まったら軽く、ホントに軽くダメ押しのキュッてする程度の装着具合が良いかと思います。

    それでも直らないのであれば、筆圧検知できる他のアプリで描画を試してみて、そちらではうまくいくけどクリスタだとダメ、ってなりましたら公式サポートに問い合せてください。他のアプリでもダメな場合はipadかapplepencil側に原因があるので、appleに問い合せましょう。
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

お役に立ちましたか?

ご活用くださり、
ありがとうございました。

お知らせいただき、
ありがとうございました。

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る