締切済

画像から塗り絵の下絵のような線画にする方法

CLIP STUDIO EXを使用しています。
本来の用途とは違うかもしれませんが、「画像」から「塗り絵の下絵」のような「線画」を作りたいと思っており試行錯誤しておりますが、現状うまく表現できておりません。ブログ、動画、本も参考にさせてはいただいていますが、使いこなせていないところもあると思います。
よしければアドバイスをいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日 : 20 日前

更新日 : 13 日前

日本語

回答
  • 19 日前
    画像は写真でしょうか?
    元画像の不透明度を少し下げて薄くします。
    ベクターレイヤーを元画像の上に作ってトレスします。
    パーツごとにレイヤーを分けると色を塗るとき楽です。例えば建物と樹木は分けます。壁と窓は分けます。奥の物と手前の物は分けます。
    塗り絵にするならすべての線を拾おうとしないで、形が分かる程度でもよいと思います。
    建物など人工物は図形ツールを使うときれいに早く描けます。
    • 日本語

  • 19 日前
    こちらのTIPSはいかがでしょうか。
    https://tips.clip-studio.com/ja-jp/articles/5532

    線が思い通りにならないところは消して描いてしまあった方がいい場合もあります。

    • 日本語

  • 19 日前
    イラストまたは写真を用意します

    レイヤーパレットでイラストを複製します
    ラスターレイヤーで無い場合はスタライズをします
    レイヤーの「合成モード」を「除算」にします
    「フィルタ」メニューの「ぼかし」の「ガウスぼかし」にします
    数値を(30)にします。気に入らねければ数値を適当に調整します
    下のレイヤーに結合します
    「編集」メニューの「色調補正」の「色相・彩度・明度」を選んで
    「彩度」を(-100)にします

    他には
    「フィルタ」メニューの「効果」の中の「イラスト調」を選びます
    「処理内容」を「線のみ」にして
    「線の太さ」を(20)「線のつながり」を(100)「線の密度」を(100)にして
    気になれば数値の変更をしてください

    他は
    「レイヤー」メニューの「レイヤーのLT」変換というものがあります
    これはEXでためせます
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

お役に立ちましたか?

ご活用くださり、
ありがとうございました。

お知らせいただき、
ありがとうございました。

よく一緒に閲覧されている質問

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る