解決済

販売するデータにdpiの表記は必要ですか?

漫画背景をデータ販売で配布している人のコメントを見ると
JPEG形式600dpi 5000pixel☓10500pixelで配布
のように書いてあることがよくありますが
まだ出力すらしていない単なる画像データであるJPEGにdpiを決めることは不可能なはずです

一般的にモノクロ漫画なら600dpi、カラーなら350dpiがいいと言われてはいますが
それは印刷のときに印刷機で指定するもの
パソコン画面においてはpixelだけが解像度の指針だと思うのです

例えば、単に縦横 3000 ピクセルの画像データがある場合、この画像の解像度(dpi)はいくつでしょうか?
答えは、「ない」もしくは「無限にある」です。その理由は、出力するサイズが決まっていないからです。
○この画像を 30 インチの用紙に出力するとした場合、1インチあたりのピクセルは、
3000 ピクセル ÷ 30 インチ = 100 になりますから、解像度は 100dpi と決まります。
○同様に 10 インチの用紙に出力するとした場合は、1インチあたりのピクセルは、
3000 ピクセル ÷ 10 インチ = 300 になりますから、解像度は 300dpi と決まります。
同じ画像データなのに、出力する用紙サイズによって解像度が変るという所がポイントです。ピクセル数が決まっている場合、解像度は入出力のサイズによって変るのです。

CLIP STUDIO形式ならキャンパス作成時に印刷予定のdpiと用紙サイズを指定しそこから必要なpixel数でキャンパスを生成してくれるのでdpiの表記の必要性もわかるのですが
(例えばA4サイズ297mm×210mmを350dpiで出力するならpixelが4093×2894必要になります)

実際Photoshopなどで作成したデータにはこの作成時に指定したdpiが画像のプロパティに記載されていることがあります、しかしこれはあくまで便宜的についているだけです。
これをデータ販売者は配布データの情報としてそのまま表記しているのでしょうか?

つまるところJPEG形式やPNG形式で画像をデータ配布する場合dpiの情報って必要ですか?

投稿日 : 1 か月前

更新日 : 1 か月前

日本語

ベストアンサー
  • 1 か月前
    ピクセルが書いてあればサイズはわかります。ですが解像度(+サイズmm)があるといいですね。

    >JPEG形式600dpi 5000pixel☓10500pixel
    例に出されている出品者が解像度に対してのサイズ(mm)を書き忘れたか、あまりわかっていないか、
    とりあえず600dpiでの印刷用に使えるササイズだとアピールしたいということではないでしょうか。
    600dpiを強調したいなら
    [ JPEG形式 600dpi 211.67mm×444.5mm(5000×10500pixel)]の表記のほうがわかりやすくて親切かなと思います。

  • 1 か月前
    みなさまありがとうございました
    • 日本語

お役に立ちましたか?

ご活用くださり、
ありがとうございました。

お知らせいただき、
ありがとうございました。

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る