締切済

bleutoothキーボードによる数値打ち込み時のカーソルの謎挙動

ipad版クリップスタジオで、bluetoothキーボードを使い集中線などのパラメータを直接打ち込んだ際、カーソルが常に先頭に戻ってきてしまう謎挙動(?)に困っています。なお外付けキーボードを使わなければこの謎挙動は起きません。

例えば集中線の長さなど、数値のパラメータを直接打ち込むとカーソルが常に先頭に戻ってきてしまうため「1→2→3→4」と打ち込むと「4321」と打ち込まれてしまいます。
より正確にはアクティブな状態(打ち込み前、数値が青ハイライトされている状態)から打ち込みを始めると、最初の1文字目は謎挙動が起きないため「1→2→3→4」と打ち込むとカーソルの位置と数字が次のように遷移します
[1|]→[|12]→[|312]→[|4312]
よって最終的には4312が出力されます。

症状、対処法に心当たりのある方いらっしゃましたらご教授のほどよろしくお願いします。

投稿日 : 16 日前

更新日 : 9 日前

日本語

回答
  • 15 日前
    ipadを持ってないので憶測です。

    ipadにBluetoothキーボードを接続すると、殆どはUS配列になるらしいですが、その辺と関係があるのではないですか?
    https://www.ipodwave.com/ipad/howto/keyboard_bluetooth.html

    どのキーボードか機種が書いてないのでよくわかりませんが。
    キーのコードがあってないのでしょうね。

    ショートカット用にBluetoothテンキーのみを接続した場合でもNumrock連動というめんどくさい症状が出るらしいです。
    • 日本語

この質問への回答は締め切りました。

お役に立ちましたか?

ご活用くださり、
ありがとうございました。

お知らせいただき、
ありがとうございました。

よく一緒に閲覧されている質問

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る