募集中

グラデーションの色段差について

お世話になっております。Clip studio paint PRO の描画エンジンの
計算精度に関わると思われる症状=色段差について質問させて頂きます。

青空などの広い面積をグラデーションで塗りたい場合、エアブラシツール
を使うことが多いのですが、グラデーションが滑らかに連続せず段々に
なってしまいます。Photoshopではこんなことはありません。
色段差は本来色が薄くなっていくべきところ逆に濃くなって行って突然
カクンと落ちるという分布を周期的に繰り返しているように見えます。

ブラシ以外にも 編集→色調補正 でグラデーション部分の色調を変更
すると段差を生じます。特に色相・彩度、レベル補正を行うとエアブラシ
塗りと酷似した周期的な色段差が目立ってきます。

見たところ画像処理エンジンの丸め誤差のような印象(整数演算で小数点
以下を飛ばしているような)で、グラフィック系ソフトとしてはかなり
致命的な問題のように思えます。設定で回避できるならその方策を、ソフト
内部に問題があるならすみやかな対策をお願いしたく、投稿させて頂きました。
宜しくお願い申し上げます。

投稿日 : 4 日前

更新日 : 3 日前

日本語

回答
  • 4 日前
    自前の補足です。この現象はバンディングというのですね。
    イラスタの時代から存在している問題で、いまだに直らず…
    みなさん空のグラデってどうやって描いているのでしょう。

    ちなみにプロの背景屋さんがPainterを使っているのはこれが
    ソフト的に解決されているから…というのが理由のひとつ
    みたいです。なんだかなぁ。
    • 日本語

  • 4 日前
    仏様、おはようございます。

    ディザリングが有効になっているか確認してみて下さい。

    グラデーションツールを使用する場合、サブツール詳細パレットを開き
    「グラデーション」欄の「ディザリング」にチェックが入っているか、
    グラデーションレイヤーを選択中にオブジェクトツールで操作する場合、
    サブツール詳細を開いて、「塗りつぶし」欄の「ディザリング」に
    チェックが入っているか確認してみて下さい。

    十分な効果が得られない場合、
    フィルターなどでノイズを追加してみて下さい。

    テクスチャの適用されたブラシを使用すると、
    バンディングが起こりづらくなります。

    バンディング自体はどのソフトでも少なからず発生しますが、
    CLIP STUDIO PAINTは発生しやすい印象はあるので、
    現状では発生しないように工夫して作業する必要がありますね。

    ご要望はこちらへ(・▽・)/
    https://www.clip-studio.com/clip_site/support/request/index?svc=54
    • 日本語

  • 4 日前
    どのページをご覧になるかという問題もあるのでは。

    プレビューページはたいてい画質悪いものですし。

    pixivとか、プレビューページではバンディングというのが起きてますが、本ページではほとんど発生してないというか、全く発生せずに綺麗なグラデーションです。
    • 日本語

  • 4 日前
    ちなみに、エアブラシなどを使う場合、重ねて何回も塗るとそのバンディングというのが起きるように思います。
    エアブラシはなるべくさっと素早く塗った方がいいかと。

    空ならば、グラデーションツールで青色のグラデーションを作成して雲を書き加えてはいかがでしょうか。
    • 日本語

  • 4 日前
    色域と色深度の問題で、ソフト固有の問題ではないような気がするのですが‥。
    ディザ(乱数変換)系の丸め方を使わないで小数点以下までというなら、HDRI系ファイル形式のRadianceとかOpenEXRに対応する形になると思うのですが(あとは独自形式)、ちょっと普通のお絵かきソフトにはオーバースペックに思えてしまいます。
    Photoshopでもなんでもそうだと思うのですが、トーンジャンプにディザノイズというのは昔からのポピュラーな対処法なので、ふつうにその手法を採用されてはいかがでしょうか?
    • 日本語

  • 3 日前
    > 秋空広樹さま

    丁寧な回答ありがとうございます。
    グラデーションツールにはディザリングの設定がありました(デフォルトでONでした)。
    今回は広角でアオリ構図の空を描こうと思って天頂が濃い青 → 周辺にむかって
    地平線色にうすくなっていく様子をエアブラシで描こうとしてバンディングが気になり
    だしたという次第です。
    クリスタのエアブラシにはディザリングの設定は無さそうなので、とりあえず微妙に
    ノイズの乗ったブラシパターンを作って工夫してみようかと思います。

    > 飛辺基之さま

    グラデーションツールの色分布は 「コレじゃないw」 感がりまして、自分は微妙な
    空のトーン分布をエアブラシで描きたい派だったりするのです。苦肉の策として、
    色分布がおおよそ出来上がったのちにガウスぼかしを強めにかけてその上に雲を描く
    ようにしてみましたら、割と奇麗な出来になるようです。

    > はるくまさま
    >トーンジャンプにディザノイズというのは昔からのポピュラーな対処法

    不勉強なもので存じませんでした。「そういうものである」 と理解するように
    したいと思います。ブラシだけではなく色調補正でのトーン飛びもPhotoshop
    (CS6)のほうが現象は出にくいようで、行ったり来たりが面倒なのでクリペで
    完結できればよいかな…とは思いつつ、創意工夫でなんとかしようと思います。

    • 日本語

  • いま 0 文字 ( あと 5,000 )