募集中

cntrl[command]キーを押すとレイヤー選択に変わります。

  • VIEW 111
  • 合計 2
私はMAC OSユーザーです。
ctrl + z の直後に、立て続けに線を引く癖があります。
ブラシからマウスカーソルに変更したり、レイヤーを選択すると下のレイヤーの絵が移動したり、など。
エラーはストレスになる
再度ドライバーを変更し、ホットキー/モディファイア(セカンダリ)キーの初期化を行いましたが、動作しませんでした....
描くの面倒すぎる。どうすれば修正できますか...?

投稿日 : 5 日前

更新日 : 5 日前

韓国語

回答
  • 5 日前
    CSPでは、Ctrlを押した状態で オブジェクトツールに切り替わります。
    Ctrl+Zを押した後、Ctrlの影響が残るのだと思います。

    オブジェクトツールの設定を変更してみて下さい。(添付画像を参照してください)
    オブジェクトツールを選択→ツールプロパティ→[透明箇所の操作]をクリック→[別のレイヤーへの選択切り替え]のチェックを外す
    これで クリックしたレイヤーに 移動しなくなります。

    その下の[選択可能なオブジェクト]をクリックして、[ラスタレイヤー][ベクターレイヤー]のチェックを外しておいてもいいかもしれません。
    ベクター操作を頻繁に行う場合は、オブジェクトツールを複製して、ベクター操作用のオブジェクトツールを作っておくと便利です。
    Ctrlを押した時にどちらのツールに切り替わるかは、[修飾キー設定]で変更することが出来ます。
    デフォルトでは、最初から入っている方が選択されています。(今回は御操作防止のためなので、そのままでいいと思います)

    変更したい場合
    ファイルメニュー→[修飾キー設定]→[共通の設定]を選択→[Ctrl]→[ツールを一次変更]→[設定]→必要なツールを選択
    • 日本語

回答を入力する
いま 0 文字 ( あと 5,000 )

このコーナーの回答募集

...もっと見る

未回答の質問

...もっと見る